カキカエブログ

あなたも私も人生を明るくカキカエるブログ

害悪ビジネス!モチベーションアップ株式会社が見えたら退職すべし!

ういっす、加々美です。

過去にこんな記事を書いたのですが、世の中には人の気分を害せば害すほど悪目立ちして商売を成功させる害悪ビジネスがあります。

その姿はまるで生き血を啜る醜い魔物。

kakikae.hatenablog.com

世間から評価されなくても、物事の通りの分からないバカ相手にさえ好評であれば良いという社会の歪みです。
例)イケダハヤト、はちま寄稿、ブラック研修企業

しかし、なんと今回はこの豪華メンバーにとんでもないニューカマーが出てきました。
それが、こちらのポスターを発行しているモチベーションアップ株式会社です。

見ていて辛くなって、モチベーションを下げりませんか?
f:id:kakikae:20170804013158p:plain



モチベーションアップ株式会社のポスターでモチベーションダウン

害悪がこちらに及んでも困るので、他のtwitterのリンクを貼る事とします。
重くてゴメンね。

どうですか、見てください。
少なくても投稿者のモチベーションが落ちていますし、非難轟々ですね。

早速、会社の公式サイトを見てみましょう、そうするとこんな事が書いてあります。
「社長目線のモチベーションアップ」と。

確かにこれは、まさに(現場も知らずに文句言うバカ)社長の目線ですね。
そして、一つ加々美は自らの経験と知見からアドバイスをさせて頂きます。

このポスターを見たら、すぐに退職の準備を始めましょう。


ぶっちゃけ、仕事しないでやるドラクエは楽しいですよ?

そもそも社員は基本的に頑張っているのではないか?

f:id:kakikae:20170804012451p:plain

私のいた会社も、潰れてしまうまではなくとも、シェア奪われたままではマズイという危機感があってそれなりに皆前向きに仕事をしていた。

チャンスがあれば飛び込むし、遠い地方の工場やホームセンターのお客さんでも構わず、個人の時間を捨ててサービス残業を増やしてでも足繁く通っていた。
それで決まった大型案件も少なくなく、まさに泥臭い営業をしていました。

何を言いたいのかというと、現場は頑張っていた。
そして競合も、他のメーカーもみんな頑張っているのだ。
一流から三流までメーカーの人とは会うが、みんなちゃんと頑張っているのだ。

そうなると、どこで差が付くのか。
それは会社の戦略性である。

そして戦略性を考えるのはどこか、それは下々の意見を聞いて戦略を決める上層部。
そして最も戦略性に責任があるのはそう、社長である。

ところが、ウチの会社は上層部がダメだった。

投資を伴う生産設備の改善に手を着けず、他社がリードしている広告戦略(粗悪品洗脳戦略)を放置し、あげくの果てに行ったのは人事改革ぐらいであった。
具体的には成果報酬型の給与テーブルの作成という名の若年層の昇級を半分にして役職付きの給料を上げるという事、そして人の間引きという、誰にでも出来る工夫のないコストカットである。

話を聞く度に人が抜けているので、そろそろ肉抜きも限界に来ているのではないだろうか?

会社が落ちぶれる様子のレポートはこちら:元超ホワイトな老舗メーカーが、ブラック企業に墜ちるまで -もしかして、あなたの会社もヤバいかも?- - カキカエブログ

こうした無策無能社長が周りをイエスマンで固めて、戦略を誤りつづけた挙句、
最後に言い出すことはこれだ。

社員が怠けている

そして社員にサービス残業させて稼いだ金を使い、無能社長が最後に行き着くのは、そんな無能な社員を責めるという愚行である。

つまり、無能な社長はこんなコンサル(笑)にお金を払って、責任転嫁を手伝って貰っている訳だ。
だが、情弱は掠め取られる為に生きているようなものだから仕方がない。

ところがネットで非難され、拡散されるこのポスターを見た社長の中には、同じ物を会社に貼ろうと考えているバカもいるに違いない。
こうした憎悪によってビジネスを成功させる方法を私は害悪ビジネスとして軽蔑する。

そもそも頑張るだけでは稼げる時代ではない

f:id:kakikae:20170501000633p:plain

例えば、バブルの頃。
日本は好景気に沸いていて、何をしても儲かりまくり、給料あがりまくりの好循環が続いていました。

ボーナスもバンバン出て、若くして1000万円越えなんてゾロゾロ出てきます。
彼らは運良く景気がよいから良い給料にありつけたらと感謝をしていたでしょうか?

いえいえ、そんな人は極少数派です。

1000万円、2000万円貰っても自分たちの頑張りによって会社が儲かっているのに、自分たちの給料は安い!とキャバクラや寿司屋でグチっていたそうだ。

やがて景気が悪くなり、物やサービスが売れなくなると、自分の努力が素晴らしいと勘違いしていた人は、何も価値を提供できずに実入りが少ないことを嘆くだけのに墜ちるのである。

余談だが、そうした人間は豚であるという発想があったからこそ、「千と千尋の神隠し」では、勝手に中華料理屋に入って飯を貪った千尋の両親を豚に変えてしまったのである。

モチベーションアップ株式会社を使う社長は責任転嫁している豚に過ぎない

f:id:kakikae:20170804012535p:plain

(努力はあったにしても)多大なる運に助けられ会社を作った無能な社長であれば、戦略を見直す事は難しい。

そして最後にたどり着くのが、「もっと金よこせ~」とブヒブヒ鳴く醜い姿である。
そうした人をうまく捕まえているのが、このゴミクズみたいなポスターである。

だから、はっきりともう一度ここに書こうと思う。

モチベーションアップ株式会社のポスターを見たら即刻退職せよ!
豚社長に戦略はなく、お前のせいにされるぞ!

転職関連の記事はこちら。
会社に居座りながら人生をカキカエよう。 - 腰掛け転職術 ① 心技体 - - カキカエブログ

……私もお金が欲しいブヒ。

【スポンサーリンク】