カキカエブログ

社会派を捨てたブログ

アマゾンKindle端末のアカウント情報を消す方法-譲渡や転売に

買いましたぜ、アマゾンKindle。

セールで7300円引きだったので購入したのだが、裏技を使ってセール価格で2台購入しました。
裏技の詳細はこちら→Kindleセールが安すぎて転売可能?7300円OFFもあるよ! - カキカエブログ

マンガモデルを自分用として1台は手元に置いときつつ、残りの1台のマンガモデル+通常キンドル2台は転売用として販売しようとした矢先、大問題を発見しました。

というわけで、今回はKindle端末のデータ・アカウント情報について抹消する方法について記載します

そもそも何故アカウント情報が登録されているのか……

f:id:kakikae:20171022135732j:plain

購入時に電源を入れ、Wi-Fi情報を入れるとビックリ!
まさか自分のアマゾンアカウントが登録された状態で配達されてくるとは夢にも思わなかったぜ。

調べてみた結果、Kindleがアマゾンの倉庫から出荷される時にアカウント情報を登録される模様
これを消さなければ譲渡することも、転売することも出来ません。

アカウント情報の最も安全な消し方、それは端末ごとリセットする事

そこで必要となるのは、アカウント情報のみならず、端末ごと工場出荷データに戻す事である。
ここでは詳細な手段を説明します。

①まずKindleの画面から右上の時間表示の下、縦の三連ドットを触って、次に設定を触ります。
f:id:kakikae:20171022141002j:plain

②更に設定画面に入りますので、もう一度縦の三連ドットを触り、次に端末のリセットを触ります。
f:id:kakikae:20171022141602j:plain

③最終警告が出ますので、「はい」を選択します。
f:id:kakikae:20171022142016j:plain

④1分程待つと、完全に工場出荷状態までリセットされた事が確認出来ます。
f:id:kakikae:20171022142203j:plain
f:id:kakikae:20171022142219j:plain

これで安心して譲渡可能となりました。

アカウント情報を消さないとどうなるのか?

f:id:kakikae:20171019011838p:plain

・データを残した場合の法律的な観点

書籍データが残ったまま、他人にKindleを譲渡することは違法である可能性が高いです
著作権法に抵触してしまう可能性があるので、(発覚するかどうかは置いといても)絶対に禁止となります。

・アカウント管理上の問題点
アカウント情報が紐付いたままですと、譲渡先の者が自由に本を購入できるという点が問題です。
通常の方であれば、そこに疑問を感じてアカウント情報を消してくれるかもしれません。

しかし、悪意あるものであったり、「え~Kindleって本読み放題じゃないんですか~!?」なんて言ってるバカの手に渡ったらワンピースをフルカラーで全巻購入不可避である。

  

合計 4万円のお買上げです!

結論:人に譲渡する時は、必ずデータを抹消すべき

データを消して安全安心のアマゾンライフをお楽しみください。

関連:
kakikae.hatenablog.com
kakikae.hatenablog.com