カキカエブログ

あなたも私も人生を明るくカキカエるブログ

ドクター・ストレンジはバットマン・ビギンズのパクリなのか? -或いは新たな神話の創設-

先日行ったマーベル・カフェがきっかけで、元々行く予定であったドクター・ストレンジがますます楽しみになっているのである。

いるのであるが、どうも引っかかる部分がある。
見覚えがあるというべきか……既視感?

そう思っていたら、昔TSUTAYAで300円で買った映画を思い出した。

バットマン・ビギンズである。

続きを読む

映画「ドクター・ストレンジ」公開記念!マーベルカフェの体験レポート -渋谷 MARVEL JOIN THE HEROES CAFE レポート-

どうもコラボカフェ狂の加々美です。

本日は楽しみにしていたマーベルのコラボカフェに行ってきました。
f:id:kakikae:20170122130249j:plain

せっかくなので体験レポートをあげよう。

続きを読む

僕たちは「お金の奴隷」だから怒るのか? -お金の奴隷解放宣言を受けて-

f:id:kakikae:20170121163249j:plain炎上王キングコング西野は伊達じゃないですね。

みんな既に知っている内容だとは思うが、キングコング西野が「えんとつ町のプペル」という絵本を無料公開した時に書いた言葉がコレだ。

お金の奴隷解放宣言です。

lineblog.me

なかなか強烈なインパクトがあり、SNSを中心に絶賛とディスの嵐である。
何故この言葉がココまでSNSで拡散したのか考えていこうと思う。

続きを読む

ベティー・ブープ・ダイナーに行って見ました

前回の記事の通り、俺はコラボカフェが好き。
楽しくて、美味しくて大好きです。

そして世間でも、ホットなワードとして注目されているらしい。

そんな中、こんな気になるニュースを見つけました。

これは気になりますね。
だって、ダイナーですよ、ダイナー!

続きを読む

コラボカフェはSNS時代の寵児か? -キャラクターとバズり放題 ツイッター、インスタグラム、ブログに最適-

突然ですけど、コラボカフェって楽しくないですか?

f:id:kakikae:20170117235515j:plain
「ぐでたま」×「ホームクッキンヴィレッジヴァンガード」ぐでたまバーガー  1,980円(税込)
はい、突然の話題ですいませんね。

実は最近コラボカフェに仕事で関わっている人と話し込んだんですが、実際、これってメチャクチャ熱いワードなんですよ。
確かに色々なブログを見ていると、キャラクターのコラボカフェに対して詳細なレポートをしている人はめちゃくちゃ多い。

norsy72.hatenablog.com

t011.org

そして、実はこの加々美、コラボカフェと聞いたらすっ飛んでいくような、コラボカフェ狂なのである。
最近多いなぁ~という事は感じていたのですが、実はこれがキャラクター業界でもめちゃくちゃホットなワードだとか。

そして探した所、ぐでたまファンやカービィファンのブログは数多くあれど、コラボカフェブログはあまり無いと気づいたので、先駆者利益を挙げるべくレビュー記事なんかも今後書いていきたい。

新しい話題を探している人、デートがマンネリした人、SNSに挙げる画像に困っている人。
必見です。

続きを読む

仕事をしながらライトノベルを書いていたら死にかけた話 -天使と悪魔のまどかシフト-

みなさん、こんにちは。
カキカエブログ管理人の加々美です。

寒い日が続きますが、なかなか朝起きるの大変ですよね?
今日はそんな朝起きる事について、命を賭けていた頃の話です。

そもそも人にはそれぞれ適したリズムというのがあり、このリズムが崩れると人は力を発揮できなくなる。
それは多忙であっても、趣味であっても変わらない。

自分の場合は、趣味と仕事を両立させるためにやっていたのですが、なかなかボロボロになってしまい、5年近く経っても後遺症が多少残っている。

そもそも、なぜここまでリズムが崩れたかというと、それは電撃大賞に応募する為である。
そう、あの「有川 浩」、「川原 礫」、「川上 稔」を生み出したライトノベル新人賞の最高峰だ。

社畜キャラのような書き方をずっとしてきましたが、命を削って時間を作っていた時期もある。
f:id:kakikae:20170116085510j:plain

続きを読む

【体験談】ブラック企業勤務に墜ちた自分が 慶應大学でやるべきだった5つの事

前回の記事が大変好調でGoogle検索からの流入が止まらない状態となっている。
ブログを始めたばかりの者としては嬉しい限りである。

前回の記事:【体験談】慶應大学ってどんなところ? 2005年入学の私がみたアンフェアなセカイ 【内部生と外部生】 - カキカエブログ

思えば今はセンター試験直前、高校生達が大学について最も興味を持っている時期とも言える。
偶然そのタイミングで慶應義塾大学の実体、経験談を書いたのが世間の関心と重なったのかも知れない。

なので今回は、過去の自分に向けて送りたいメッセージをここに記載したいと思う。
題して「18の自分にDメールを送れるなら、こんな長文メールを送るぜ!」編のはじまりはじまり~。

f:id:kakikae:20170114153800j:plain

続きを読む

【スポンサーリンク】